くらし情報『鈴木奈々、笑いに貪欲すぎるキャラを叱ってくれた「加藤茶と出川哲朗」』

2020年4月5日 13:00

鈴木奈々、笑いに貪欲すぎるキャラを叱ってくれた「加藤茶と出川哲朗」

当時、彼は『死にたい』と思っていたらしいんですが、“死ぬ前にテレビを見よう”とテレビをつけた時に私が出演していた『うわっ!ダマされた大賞』で、私が顔にクリームバズーカを浴びている姿を見たそうなんです。それでめちゃくちゃ笑ってくれたらしく。“生きよう”って思ってくれたみたいで。実はその頃、私、自分の進むべき道に迷ってたんですよ、ちょうど」

■鈴木奈々を叱る“お笑い界のトップ”たち

しげる「自分のキャラとか、周りの評判とかって事かな?」

鈴木「私このままでいいのかなって思えましたね。あと出川(哲朗)さんにも結構相談乗ってもらっていました。一時期私、パンツをよく出してたんですよ。なんか転げ落ちてパンツが見えちゃうみたいな。一年ぐらい」

しげる「一年も(笑)!?」

鈴木「一回それが大ウケして、私もうれしくなってついつい何度もやっちゃったんです。そしたら、出川さんにちょっと叱られて。“奈々ちゃん、そこまで頑張らなくていいよ。女性なんだから“そこ”は大切にして”って。“あ、そこまで出川さん考えてくれてたんだ”ってすごくうれしかった」

しげる「奈々ちゃんは真面目だから『視聴者に笑って貰うコト』『スタッフさんや周りにウケるコト』に関して貪欲に……いや『貪欲』という言葉が適切なのかわからないけど、そればかり考えちゃってたんだろうね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.