くらし情報『加藤茶の妻、病の夫励ましたのは志村けんさんとの動画 実は芸人心わかるできた嫁!』

2020年4月1日 12:00

加藤茶の妻、病の夫励ましたのは志村けんさんとの動画 実は芸人心わかるできた嫁!

加藤茶の妻、病の夫励ましたのは志村けんさんとの動画 実は芸人心わかるできた嫁!
「保険金狙い」とまでいわれた結婚当時。茶にとって“良妻は口に苦し”?
『後妻業』(黒川博行)という小説がある。独身の高齢男性に財産目当てで近づき、あの手この手で死に追いやって儲ける女たちを描いたものだ。映画やドラマにもなり、大竹しのぶや木村佳乃が演じた。最近では『科捜研の女』でも、それっぽい役を鶴田真由がやっていたものだ。

■世間の悪評は“若さゆえの無知”のせい?

そんな企みをリアルで実行しようとしているのではと怪しまれ「悪妻」呼ばわりされたのが加藤綾菜だ。今から9年前、23歳のとき、68歳の加藤茶と結婚。自分の祖母と夫が同い年になるという年の差45歳婚は、世間に「財産目当て」というイメージをもたらした。それゆえ、初デートには加藤茶の友人である小野ヤスシさんと左とん平さん(ともに故人)がついてきたという。「絶対に騙されてるから、俺たちが確かめてやる」というのが理由だ。

このエピソードを披露したのは、昨年出演した『しくじり先生』でのこと。彼女は悪妻呼ばわりされた原因をいろいろと分析した。まずは、家族にも内緒で入籍して、世間にも公表しなかったことだ。これはバツイチだった夫の「もう2回目だし、バレないから大丈夫」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.