くらし情報『松居一代、“サスペンス仕立て”の船越英一郎告発で見せた、「完璧主義」の功罪』

2020年4月3日 16:00

松居一代、“サスペンス仕立て”の船越英一郎告発で見せた、「完璧主義」の功罪

松居一代、“サスペンス仕立て”の船越英一郎告発で見せた、「完璧主義」の功罪
松居一代
とにかく強烈だった。

松居一代の、女優としての活動はあまり記憶がない。2001年に俳優・船越英一郎と結婚したことで、顔と名前を知ったのだが、その後の八面六臂(はちめんろっぴ)の活躍には舌を巻いた。掃除グッズや鍋を売りさばき、億万長者なのに質素倹約な昭和の心を持ち、庶民の心をがっちりつかんだ手だれの女性という印象。

■巷では「今日のカズヨ、見た~?」

そんな彼女が2017年、別の意味で脚光を浴びることに。船越が離婚調停を申し立てたことに反論。YouTubeを駆使して、なりふりかまわず夫の不倫を糾弾する姿は、まさに“ひとりワイドショー”。サスペンス仕立てで、夫のプライベートを暴露しまくる姿に危機感を覚えたテレビ局は、あまり大々的には取り上げなかった記憶がある。唯一、フジの『グッディ!』のスタッフが熱心に彼女を追い、地方にまで出向き、つぶさにレポートしていたっけ。

あまりに過激な物言いの動画は、一瞬、視聴者をテレビ離れさせたといっても過言ではない。「今日のカズヨ、見た~?」が合言葉になるほど、みんなカズヨに夢中になった。

暴露されて名誉毀損(きそん)されまくった船越には申し訳ないが、カズヨが繰り広げるサスペンス劇場は面白かった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.