くらし情報『高嶋政伸と美元、夫の罵倒音声流出でも妻へのバッシングの嵐を引き起こしたものは』

2020年4月3日 21:00

高嶋政伸と美元、夫の罵倒音声流出でも妻へのバッシングの嵐を引き起こしたものは

高嶋政伸と美元、夫の罵倒音声流出でも妻へのバッシングの嵐を引き起こしたものは
高嶋は交際開始6日後にプロポーズ、愛を誓ったが……
2008年に結婚した、俳優の高嶋政伸と美元(みをん)。お互いの愛おしさがダダ漏れで、頬にキスし合う姿が記憶に残っている。あまりのベタ惚れ、熱愛っぷりに「あら、まあ、ごちそうさま!」と、みなが祝福したものだ。

■「25年の俳優生活をなげうってでも離婚したい」

ところが3年後。愛は憎しみの塊と化していた。すでにふたりは別居生活で、離婚調停中であることが報じられ、お互いの私生活暴露合戦はワイドショーの格好の餌食に。美元の浪費癖やDV疑惑が報じられると、政伸が「ブス、死ね」などと叫ぶ罵詈雑言(ばりぞうごん)の音声が流出。「愛は3年で冷める」説をものの見事に体現し、立証したのだ。

2012年、離婚調停から裁判へ。テレビは久々に勃発した芸能人の“泥沼離婚騒動”に沸いた。各局が異様な盛り上がりだったと思う。というのも、東日本大震災もあり、テレビでは、茶の間が無責任に盛り上がれる芸能ネタが枯渇していた。もちろん騒動はあちこちで勃発しているのだが、事務所が全力で阻止、そこに忖度(そんたく)するテレビ局という構図もあった。

そんな矢先に、華やかな芸能一家の息子・政伸が「妻のゴミ出しにいちいち文句をつける」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.