くらし情報『佐藤健『恋つづ』で人気再燃! 手厚い“ファンサ”の原点は「子ども向けイベント」』

2020年4月4日 11:00

佐藤健『恋つづ』で人気再燃! 手厚い“ファンサ”の原点は「子ども向けイベント」

佐藤健『恋つづ』で人気再燃! 手厚い“ファンサ”の原点は「子ども向けイベント」
『仮面ライダー電王』出演時は、可愛らしいルックスで注目を集めた
今期、日本中の女性をトリコにしたドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)。前評判は決して高くなく、第1話の視聴率も9・9パーセントと平凡なものだった。

しかし、W主演の佐藤健が演じる“ドS”な内科医と、上白石萌音が演じる新人看護師の胸キュンなやりとりが話題となり、視聴率も上昇。また、佐藤と会話した気分が味わえる公式LINEや、実際に生電話ができる双方向ライブ配信アプリ『SUGAR』での神対応ぶりで、彼にハマる女性が急増中!旺盛なサービス精神の原点は、出世作が大きく関係していたようで──。

■“さる”と呼ばれた小学生時代、子役の経験も

’89年3月に埼玉県さいたま市で誕生した佐藤。

「小学校時代は女子から“さる”と呼ばれるほど、活発に遊びまわる少年だったそうです。実は子役をやっていた時期があったのですが、当時は人前で表現するのが苦手だったようで、3~4年ほどで辞めちゃったみたいですね」(スポーツ紙記者)

本格デビューのきっかけは高校2年生のときに初めて訪れた原宿で、現在の事務所・アミューズにスカウトされたこと。すぐにテレビドラマで華々しくデビューしたものの、学校では地味な存在だったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.