くらし情報『《皇室とコロナ禍》美智子さま、ガーゼ入り布マスクご使用と“クラスター発生阻止”』

2020年4月1日 11:00

《皇室とコロナ禍》美智子さま、ガーゼ入り布マスクご使用と“クラスター発生阻止”

《皇室とコロナ禍》美智子さま、ガーゼ入り布マスクご使用と“クラスター発生阻止”
御料牧場での静養のため、東京駅から新幹線で栃木に向かわれる上皇ご夫妻(2020年3月25日)
「上皇ご夫妻は、3月19日から『葉山御用邸』、25日から栃木県の『御料牧場』に移動し、それぞれの場所で静養された後、31日に『仙洞仮御所』に引っ越されます」(皇室担当記者)

約2週間にわたってお身体を休められた一方で、移動の際には、いつもとちがう“態勢”が敷かれていたと話すのは、ある宮内庁関係者。

「現在、世界で猛威をふるっている新型コロナウイルス対策として、今回のご静養先への移動時の駅頭や沿道に、多くの人々が集まらないようにしていました。

これまで葉山では、上皇ご夫妻が通過される際に地元住民に知らせたり、奉迎する場所を警察が作っていましたが、今回はいっさいなし。

移動日時を公にせず、以前は設定されていた、新幹線に乗るために立ち寄られる東京駅や宇都宮駅での取材もなくし、人だかりができないように徹底したのです」

ウイルスが感染拡大する中、小規模な集団感染『クラスター』を引き起こさないためのお気遣いだったのだろう。

そんな皇室の中では、普段から感染症対策にぬかりはないと、上皇職関係者が話す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.