くらし情報『五輪延期で大打撃! 数年前から“準備”していた芸能界がパニックに』

2020年3月31日 04:00

五輪延期で大打撃! 数年前から“準備”していた芸能界がパニックに

五輪延期で大打撃! 数年前から“準備”していた芸能界がパニックに

テレビ各局が東京五輪に向けて用意していた“特番”がすべて白紙に。7月22日から8月9日までの2週間、ポッカリと空いた番組枠を埋めるため、各局では早急な対策が取られている様子。

「どの局も五輪延期が決まったことで、何の番組を放送するのか話し合いが行われています。NHKに至っては、東京五輪の放送時間として、生中継を含めると計1000時間を予定していたとのことで、頭を悩ませているようです」(テレビ誌ライター)

東京五輪とパラリンピック開催期間中に大河ドラマ『麒麟がくる』を計5週分、休止する予定だったNHK。

「そのため例年よりも少ない全44話でしたが、その予定が狂ってしまった。放送回数を増やすか、かわりの番組を放送するかの対応が必要になっています」(同)

民放各局も、延期に伴って大きな影響を受けている。

「7月下旬からオリンピックが始まるということで、どの局も夏クールのドラマにはそれほど力を入れていなかったんです。間違いなくオリンピックに視聴率を持っていかれてしまいますからね。4月からの大きな目玉となっているTBS系の『半沢直樹』やテレビ朝日系の『BG』も、オリンピックのことを考慮して春クールにシフトさせたなんて話もあるくらいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.