くらし情報『Snow Man岩本照を「未成年との飲酒」に駆り立てたジャニーズの“飼い殺し運営”』

2020年3月31日 16:00

Snow Man岩本照を「未成年との飲酒」に駆り立てたジャニーズの“飼い殺し運営”

堂本光一の『Endless SHOCK』や、滝沢秀明の『滝沢歌舞伎』で脇を固めて主役を引き立たせ、Jr.公演でセンターを任されるグループやタレントだ。

「もともと舞台はジャニーズの本分なので、ある意味正統派ですが、劇場に足を運ぶ熱心なファン以外には世間一般の認知度は高くはありません。かつての『A.B.C』や『M.A.D』、『They武道』、Jr.を卒業した『ふぉ~ゆ~』、そしてSnow Manもかつては舞台班“専門”だったのです。もちろん、舞台で活躍できるのもひと握りですし、懸命に精進するJr.がほとんどです。一方で……」(前出・芸能プロ関係者)

デビューできる確約がないまま、10代をステージの“バック”で過ごし、いつしか20代になり、中には30代を迎えるJr.もいるという。

「年齢を重ねるごとに焦燥感を募らせ、モチベーションを保つのも大変なことだと思います。また、遊びたい盛りの年頃ですし、偽名を用いて夜遊びをする、というJr.もいると聞きます。岩本も当時はストレスをため込み、“デビューできない”ことで自棄になっていたとしてもおかしくはありません。言い方は悪いですが、Jr.を“飼い殺し”にしている状況も不祥事を生む一因になっているのではないでしょうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.