くらし情報『中居正広が狙う“人脈フル活用”の番組づくりと、退所で背負う「デメリット」』

2020年4月1日 21:00

中居正広が狙う“人脈フル活用”の番組づくりと、退所で背負う「デメリット」

中居正広が狙う“人脈フル活用”の番組づくりと、退所で背負う「デメリット」
動画でファンへの思いを語った中居正広(ジャニーズ公式HPより)
中居正広にとって“独立記念日”になった4月1日。ジャニーズ事務所を退社して、個人事務所『のんびりな会』代表取締役社長としての新スタートを切ったのだ。

前日の3月31日には、ジャニーズ所属タレント最後の“仕事”として、

《みんな大変な思いをしている時期なので、本当静かにと思ったんですけども、本当にお礼だけです。え~、どうもありがとうございました。それじゃあ、また。じゃあね》

と、ジャニーズ公式HP上にて動画を公開。新型コロナウイルスが感染拡大している状況を配慮して、言葉を選びながらファンへの感謝を伝えた。

■新しい地図との共演も近い

それにしても30年以上をアイドルとして過ごした中居だが、最後は薄暗い部屋で黒いTシャツにキャップで身を包んだ地味なシチュエーション。当の本人もスッキリした表情ながら、どこか寂しさが伝わってくる映像だった。

「レギュラー番組は4月以降もすべて継続し、今後は窓口として山P(山下智久)のマネジャーが“出向”という形で中居さんにつくみたいですよ。ジャニーズも彼にかなり気を使っている様子が見てとれますし、独立後は“圧力”や“忖度”もなく、思うままの活動ができそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.