くらし情報『大島由香里、新型コロナ感染の保育士を批判して蒸し返された「チャーハン」事件』

2020年4月4日 18:00

大島由香里、新型コロナ感染の保育士を批判して蒸し返された「チャーハン」事件

大島由香里、新型コロナ感染の保育士を批判して蒸し返された「チャーハン」事件
大島由香里アナ(本人のインスタグラムより)
「“たくさんの命を預かっている先生なんだよ”ってことを本当に自覚してほしい」

新型コロナウイルスの蔓延による報道で、こんなコメントをしたフリーアナウンサーの大島由香里(36)。

■問われる発言力

2日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、富山県の女性保育士が新型コロナウイルスに感染したというニュースを受けた大島が「いま、(自身の)娘がまさに保育園に通っている年なんですよ」と前置きしながら、子育てママ代表とでも言わんばかりに冒頭のコメントをしたのある。

「在宅」「自粛」という文字が飛び交う中、ストレスを溜めている母親がたくさんいることを知ってのことだろうが、SNSではこんな反応が──。

《リスク背負って働いてくれてるんだよ。だから親が預けられる》
《保育士は人間扱いしてもらえないのでしょうか。胸が痛いです》
《黙れチャーハン!》

などと、悲しみや批判の声が相次ぎ、瞬く間に炎上の火種となってしまった。

《黙れチャーハン!》には「ん?」と思った人もいるだろう。彼女が炎上したのは、今回の保育士に対するコメントが初めてではなかった。

3月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.