くらし情報『《新型コロナ》動物にも検査・隔離が必要?人からペットへの感染リスク』

2020年4月7日 11:00

《新型コロナ》動物にも検査・隔離が必要?人からペットへの感染リスク

《新型コロナ》動物にも検査・隔離が必要?人からペットへの感染リスク
犬や猫は人間に最も身近な動物たちだけに心配(写真はイメージ)
「先日、飼っていた猫が突然死んでしまいました。まだ7歳と若く、直前まで元気だったのに、コロナに感染したのではないかと思って……」(都内60代男性)

世界で猛威をふるう新型コロナウイルスだが、ペットなどの動物にも感染するとしたら、さらなるパニックが生まれる可能性もある。

すでに、香港で飼い主からペットの犬への感染が2件、ベルギーで猫への感染が1件確認されたと報道された。

■未知のウイルスを持っているのは当然

そもそも新型コロナは、コウモリから食用ネズミなどを介して、人に感染したとされていたが、媒介した動物がマレーセンザンコウ(以下、センザン)ではないかとの報告が最近あった。

センザンは東南アジアの熱帯林を中心に棲息していて、アルマジロやアリクイに似た動物。哺乳類だがウロコを持ち、アリやシロアリだけを食べる絶滅危惧種だ。

そんなセンザンがウイルスを媒介したのか─。

野生動物の生態に詳しい東京農業大学の松林尚志教授は次のように説明する。

「野生動物が未知のウイルスを持っているのは当然です。ただ、現時点では比較の対象となるほかの野生動物のウイルス情報が少ない状態です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.