くらし情報『岡幸二郎、クセがすごい!ミュージカル界の“カメレオン俳優”は「悪役で光る」』

2020年4月12日 16:00

岡幸二郎、クセがすごい!ミュージカル界の“カメレオン俳優”は「悪役で光る」

岡幸二郎、クセがすごい!ミュージカル界の“カメレオン俳優”は「悪役で光る」
岡幸二郎撮影/森田晃博
客席を圧倒するパワフルな歌唱力と華やかな容姿で、ミュージカル界のスター街道を邁進してきたベテラン、岡幸二郎さん。近年は悪役、クセのある敵役でも個性を見せてきた岡さんが、また本領を発揮してくれそう。ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』で演じるのは、チェーザレ・ボルジアと敵対する枢機卿、ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレだ。

「私がやってきた悪役に比べると、ちょっと弱いかな。この物語の中では、何かをするわけではないので。企んでいる、くらいでね。でもこの後、チェーザレに対して酷いことをする人物だから、“この人、きっとエグくなるんだろうな”という片鱗を、幕が下りるまでには見せておかないと。衣装の力や音楽の力を借りながら、声の圧を発揮してがんばるつもりです(笑)」

惣領冬実の歴史コミックを舞台化する本作で描かれるのは、ルネッサンス期を生きたチェーザレの青春時代。ローヴェレは、悪役としての存在感が圧倒的だ。

「ローヴェレには長いナンバーが2幕にありまして。けっこう後半になって、自分の生い立ちを歌っちゃう(笑)。そこで唐突感を出さないためにどう歌おうかと、いま研究しているところです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.