くらし情報『田中圭、新型コロナの影響で“病院チェンジ”になるも今度は“撮影NG”の苦難』

2020年4月6日 21:00

田中圭、新型コロナの影響で“病院チェンジ”になるも今度は“撮影NG”の苦難

田中圭、新型コロナの影響で“病院チェンジ”になるも今度は“撮影NG”の苦難
田中圭
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、NHKやTBS、テレビ東京は収録やロケを一時休止することを発表した。

■新型コロナに翻弄される田中圭

また、院内感染のおそれからドラマの撮影に協力してきた病院からのロケNGも相次いでいる。その影響を受けているのが、4月9日からスタート予定の石原さとみ主演のドラマ『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)だ。

「予定していた都内の病院からNGが出てしまい、群馬県にほど近い埼玉県内の病院にロケ先が変更になりました。また感染リスクを減らすため都内でのスタジオ収録を増やし、病院内でのロケは最小限にとどめています。撮影場所も院内でも人の往来の少ないエリアを使用。エキストラなどの出演者を減らし、除菌も徹底的に行うなどの対策をしています」(フジテレビ関係者)

ロケ先の変更により、最も大変な思いをしているのが薬剤部副部長役の田中圭(35)。

「田中さんはテレ東系の主演ドラマで、安田顕さんと共演する『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』の撮影も並行して行っているんです。『アンサング』のロケ地が遠くなり、移動時間が増えてしまったことでただでさえ少ないオフの時間が減り、かなりお疲れの様子でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.