くらし情報『市川海老蔵、撮影現場で「子どもを守れ!」スタッフに発令した“緊急特命”』

2020年4月7日 21:00

市川海老蔵、撮影現場で「子どもを守れ!」スタッフに発令した“緊急特命”

市川海老蔵、撮影現場で「子どもを守れ!」スタッフに発令した“緊急特命”
市川海老蔵
《昨日は、志村けんさんが、今日はお世話になった監督が、悲しい事だらけです。御冥福を祈るしかない日々に悔しさありますが、心から御冥福をお祈りします》

3月31日、自身のブログでこうコメントをしたのは市川海老蔵(42)。新型コロナウイルスが原因で、海老蔵が主演した映画『出口のない海』の佐々部清監督が亡くなり、悲しみに暮れる日々のようだ。

■海老蔵、厳戒体制の舞台裏

さらに、ウイルスは海老蔵の“一世一代の公演”にも黄色信号を灯らせている。

「コロナ感染拡大の状況を鑑みて、5月から3か月連続で東京の『歌舞伎座』にて行われることになっている『13代目市川團十郎白猿襲名披露公演』の延期を検討しているそうです。この公演では、長男の勸元くんも『8代目市川新之助』を同時襲名する予定です。さらに『4代目市川ぼたん』こと長女の麗禾ちゃんが、本公演の『七月大歌舞伎』で歌舞伎座デビューすることも決定しており、海老蔵さんは思い悩んでいるでしょうね」(スポーツ紙記者)

また、團十郎襲名の記念として今夏、海老蔵主演のドラマが放送される予定だ。

「フジテレビ系の特別ドラマ『桶狭間OKEHAZAMA~織田信長~(仮)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.