くらし情報『石破茂議員、休校中の小・中学生に本気回答「戦争に行かないために戦争を学ぼう」』

2020年4月8日 08:00

石破茂議員、休校中の小・中学生に本気回答「戦争に行かないために戦争を学ぼう」

石破茂議員、休校中の小・中学生に本気回答「戦争に行かないために戦争を学ぼう」
一翔くん、石破議員、紗里衣ちゃん
新型コロナウイルスの感染拡大を避けるために子どもたちが学校に通えない状態が1か月以上も続いている。新学期から再開予定だったが、中にはゴールデンウイークまで休校期間を延長する学校も。そんな中、子どもたちの質問に“次の総理”との声もある石破茂議員が答えてくれた。

■僕たちは戦争に行くんですか?

君たちが戦争に行かないですむようにしなきゃいけない、ということなんです。

人類の歴史には戦争がいつもありました。日本だって約75年前は戦争をやっていました。たった75年前の話なんだよ。どうして戦争になっちゃったんだろう。日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、日中戦争、太平洋戦争があったわけだよね。

小学校の歴史の授業でなんで戦争になったか勉強した?

戦争をいちばんやるべきだと言ったのは誰だと思う?

いちばん戦争をやるべきと言ったのは実は国民だったんです。

国民みんなが反対したら戦争にはならなかった。戦争をやるべきだと新聞も一生懸命、言ったんだよ。日本はすごい国だという新聞の情報を国民は鵜呑(うの)みにしたんだよね。日清戦争にも日露戦争にも勝って、日本は第一次世界大戦後には世界で5つの大きな国のひとつになった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.