くらし情報『【コロナ減収の悪夢】仲よし夫婦が一転!“禁句”のひと言で妻は死亡、夫は逮捕』

2020年4月14日 05:00

【コロナ減収の悪夢】仲よし夫婦が一転!“禁句”のひと言で妻は死亡、夫は逮捕

【コロナ減収の悪夢】仲よし夫婦が一転!“禁句”のひと言で妻は死亡、夫は逮捕
夫婦が仲よく飲み歩いていた近所の飲食店街も、すでに閑散としていた
「言ってはいけないひと言でした。男性は基本的にプライドで生きており、仕事や稼ぎに誇りを持っている人が多いものです」

犯罪者心理に詳しい新潟青陵大学大学院の碓井真史教授は、事件のきっかけとなった“禁句”について、そう話した。

■珍しいくらい仲のいい夫婦だった

新型コロナウイルスの感染者が急増し、安倍晋三首相が「緊急事態宣言」を出す2日前の4月5日の夜、東京の下町・江戸川区で“コロナ殺人”とも言える事件が起きてしまった。

その日は日曜日で、会社員の牧野和男容疑者と妻でパートの美紀さんは、午後6時ごろから夕食がてら一緒に晩酌をしていた。

しかし、5時間が過ぎた11時15分ごろ、美紀さんが思わず言い放ってしまった不満に和男容疑者はキレてしまったのだ─。

「地元では若いころからおしどり夫婦として知られている評判の夫婦でした。みなさん本当に驚いているし、気の毒に思っていますよ。旦那さんがなんとか情状酌量で無罪にならないかと願っています」

と夫婦を知る近所の主婦は悲しむ。

最近では、感染はしていないものの「コロナ疲れ」「コロナうつ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.