くらし情報『太田基裕「何を大切にして生きていけばいいのか、常に考えてる」』

2020年4月20日 11:00

太田基裕「何を大切にして生きていけばいいのか、常に考えてる」

太田基裕「何を大切にして生きていけばいいのか、常に考えてる」
太田基裕さん撮影/吉岡竜紀
ブロードウェイで大ヒット中のミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』や、日本でも人気を博したミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』、『グレイテスト・ショーマン』の楽曲を手がけた作詞・作曲家デュオ、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが学生時代に生み出したデビュー作が日本で初上演される。それだけで期待度が高まるミュージカル『EDGES─エッジズ─』は、3組の演出家×音楽家×出演者チームで連続上演されることでも注目。

チームツインズに主演する太田基裕さんに作品の魅力などについて聞いた。

■リアルな感情をメロディーに乗せられたら

「実はだいぶ前に、彼らが手がけているとは知らずにミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』のアルバムをダウンロードして聴いていたんです。王道のミュージカルの楽曲とはちょっと違うポップス寄りなアレンジのキャッチーなメロディーが好きで、いつかブロードウェイで見たいなと思っていました。

なので、今回『エッジズ』に出演させていただくことになって、『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』よりも『ディア・エヴァン・ハンセン』のほうに食いついてしまいました(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.