くらし情報『太田基裕「何を大切にして生きていけばいいのか、常に考えてる」』

2020年4月20日 11:00

太田基裕「何を大切にして生きていけばいいのか、常に考えてる」

太田さん自身も、今作の登場人物には共感できるという。

「歌詞を読んで、なんか自分はぜんぜん成長していないなって思いました(笑)。わかるわかるってところがたくさんあって。今年、33歳になったのですが、33にもなったら、もう何でも知ってるんだろうって思っていましたけど、ぜんぜん世間知らずだし(笑)。それこそ、自分はいったい何者なんだ、何のために生きているんだみたいなことは、常日ごろから考えていますし。そういうところも楽曲に乗せていけたらいいなと思いますね」

■小さな幸せはたくさんあるけど……

今回の3チームでの連続上演は、同じ作品をキャストが代わるだけでなく演出も音楽のアレンジもまったく違うもので見られるのが魅力。太田さんが楽しみにしているのは、チームツインズのバンド編成だそうで、

「唯一ツインズだけギターが入っているのはうれしいです。学生時代からギターをやっていてギターサウンドが大好きなので。今回は3チームの演出もバンド編成も振り付けもすべてスタッフが違うので、それぞれ別の舞台として楽しんでいただけるんじゃないかと思いますね。僕にとってもチャレンジの作品になるのですごく楽しみです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.