くらし情報『「報ステ」コロナ感染は必然か、徳永有美の“自宅待機”で心配される内村光良』

2020年4月15日 22:00

「報ステ」コロナ感染は必然か、徳永有美の“自宅待機”で心配される内村光良

「報ステ」コロナ感染は必然か、徳永有美の“自宅待機”で心配される内村光良
内村光良

「富川アナの新型コロナ感染を受けて、テレ朝は出演者やスタッフを含めておよそ100人を自宅待機にする措置を取っています。もちろん、メインキャスターの徳永有美アナも対象の1人。今のところ、彼女に発症は見られないと言いますが、万が一の場合、内村光良さんにも感染する恐れがあるのです」(芸能プロ関係者)

4月12日に『報道ステーション』のキャスター・富川悠太アナの新型コロナウイルス感染と、チーフディレクターがPCR検査を受けていることを発表したテレビ朝日。翌日には小木逸平アナをキャスターに立てて、他番組からスタッフを招集して番組を継続している。

「基本的に報道番組はキャスターとプロデューサー、デスクらがスタジオ内や別室で放送直前まで入念な打ち合わせが行われます。いわゆる“3密”の状態で、メイクもしているためマスクもできません。感染のリスクは正直言って高いと思います」(テレビ局デスク)

その徳永有美アナら出演者、それまでのスタッフは感染防止対策のため出社が禁じられているようだ。しかし、不安は尽きない。徳永アナの“家族”は特に、現状に居心地の悪さを感じているかもしれない。

彼女の夫というのがご存知、内村光良だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.