くらし情報『広瀬香美『鬼滅の刃』主題歌を超絶アレンジで歌いながら鍵盤を“天罰チョップ”』

2020年4月18日 13:00

広瀬香美『鬼滅の刃』主題歌を超絶アレンジで歌いながら鍵盤を“天罰チョップ”

広瀬香美『鬼滅の刃』主題歌を超絶アレンジで歌いながら鍵盤を“天罰チョップ”
ピアノの鍵盤にチョップする広瀬香美(YouTubeより)
「冬の女王」ことシンガーソングライターの広瀬香美(54)。これまでに『ロマンスの神様』や『ゲレンデがとけるほど恋したい』など、数々の名曲を打ち出してきた彼女のYouTubeチャンネルが今、話題になっている。

YouTubeでは、ヒット曲をカバーする(カラオケ歌唱なども含む)「歌ってみた」動画がよくあるが、広瀬のひと味違う動画が人気の理由とは。

■広瀬香美流のアレンジ力とトーク力

そもそも「歌ってください、歌ってくださいよってスタッフがうるさいんだよね(笑)」という流れから、広瀬香美流「歌ってみた」動画を始めることになったようだが、本人も動画内では終始笑顔でまんざらでもないご様子。

これまでに、米津玄師の『Lemon』、Official髭男dismの『Pretender』、King Gnuの『白日』など若者から絶大な人気を誇る名曲の数々を披露した。広瀬の伸びやかで力強い歌声と、彼女の伴奏は原曲とはまた違う楽しさを提供してくれる。

さらには、広瀬の楽曲に対する分析が面白い。詳しく説明しているところもあれば、いきなりざっくりと『Pretender』を「グッバイ勝負」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.