くらし情報『「コロナデート」にストレス、Zoomでお見合い、婚活現場のピンチとチャンス』

2020年4月18日 19:00

「コロナデート」にストレス、Zoomでお見合い、婚活現場のピンチとチャンス

佐恵子さんは、体調が悪くて心に余裕がなくなっていたのでしょう。

もしかしたら誠司さんも、体調の悪い彼女に対してどう振る舞うべきか、もう少し想像力を働かせたほうがよかったかもしれません。

ただ人の好意にも腹を立てる。イライラして厳しい言葉を投げつける。これはいかがなものでしょうか?ふたりが結婚したときの生活がなんとなく見えてきませんか?

あれから誠司さんは、佐恵子さんに連絡を入れていません。こうなると“交際終了”になるのも、時間の問題でしょう。

■「コロナの中、会うのがストレスでした」

また、こんなカップルもいました。

昭一さん(39歳、仮名)は、百子さん(34歳、仮名)と1月にお見合いをして交際へ。そこから毎週のようにデートを重ねていたのですが、3月に入って世の中のニュースがコロナ一色になったころに、百子さんからこんなLINEがきました。

「しばらくの間、会うのは控えたいです。ずっと言おうか言うまいか悩んでいたのだけれど、コロナのニュースが毎日報道されている中で、会ってデートをしていることがずっとストレスでした。いつかは終息するだろうと思っていたら、状況は悪くなる一方。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.