くらし情報『紀子さま“グラビア”、フィーバーに“変装のご提案” 秋篠宮ご夫妻青春エピの数々』

2020年4月22日 11:00

紀子さま“グラビア”、フィーバーに“変装のご提案” 秋篠宮ご夫妻青春エピの数々

紀子さま“グラビア”、フィーバーに“変装のご提案” 秋篠宮ご夫妻青春エピの数々
当時のご自宅近くでジョギングされるご結婚直前の紀子さま(1990年6月24日)
「秋篠宮さまが『皇嗣』になられたことを、国内外に示される『立皇嗣の礼』が4月19日に予定されていたのですが、新型コロナウイルスの影響で延期になりました。年内の開催が有力視されているようです」(皇室担当記者)

秋篠宮家には、皇位継承順位2位の悠仁さまや、成年皇族で、内親王として公務を担われている長女・眞子さまと次女・佳子さまもいらっしゃる。今後、皇室の中枢を支えていかれる秋篠宮ご夫妻のこれまでを、関係者とともに振り返ってみる─。

「秋篠宮さまはお酒を飲むと、学問的な硬いお話をテーマに、白熱した“議論”を始める方なんです。合宿での飲み会や大学近くのスナックでは、教授たちと『三国志』の話をよくされていたのですが、一般的には知られていない武将の話を熱く語られていました。勉強の話というより雑学知識が豊富で、教授たちと議論するのがお好きだったことを覚えています」

そう話すのは、秋篠宮さまが大学時代に主宰していた『自然文化研究会』のOB。

「サークルの基本的な活動は長野県の木曽や栃木県の日光などへ行く“社会科見学”の合宿と、多くて月に1回程度の飲み会でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.