くらし情報『橋田壽賀子、昭恵夫人の問題行動に喝!「私が姑ならすぐ家から追い出すのに」』

2020年4月22日 16:00

橋田壽賀子、昭恵夫人の問題行動に喝!「私が姑ならすぐ家から追い出すのに」

橋田壽賀子、昭恵夫人の問題行動に喝!「私が姑ならすぐ家から追い出すのに」
橋田壽賀子
コロナ禍で全国的に“緊急事態宣言”が発令されるなど、未曾有の事態に追い込まれるなか、安倍晋三首相の妻・昭恵氏が3月15日に、大分県宇佐市の「宇佐神宮」にグループで参拝していたことが発覚。世間から大バッシングを受けるなど、何かと首相まわりのトラブルが噴出している。『週刊女性』で連載中をもつ脚本家の橋田壽賀子は、そんな状況に怒りを覚えていて──。(以下は『週刊女性』4月28日号に掲載されたものです)

* * *

今が桜の見ごろな季節だとうのに、新型コロナウイルスによる外出自粛と重なり、花見すらできない大変な状況にある。

実際、政府もマスコミも連日のように「密閉、密集、密接の3密を控えるように」と伝え続け、新宿御苑などの名だたる桜の名所も閉園、宴会の自粛を要請された。

ところが驚くことに、そんな世間の自粛など我関せず、華やかな芸能人など、友人知人を集めて『桜を見る会』を私的に開いてしまったのが、ご存知、安倍晋三総理夫人の昭恵さんである。

昨年から野党が追及してきた『桜を見る会』の問題も、昨今のコロナ騒動で一時中断。今年度の開催については「予算や招待人数を見直す」として、すでに中止とされていたが、この問題の当事者でもある昭恵夫人が、あろうことかしっかり『桜を見る会』を開催していたというのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.