くらし情報『岡江久美子さん死去、大和田獏に聞いた“愛に忠実”自宅の庭の「レモンの木」』

2020年4月23日 17:00

岡江久美子さん死去、大和田獏に聞いた“愛に忠実”自宅の庭の「レモンの木」

岡江久美子さん死去、大和田獏に聞いた“愛に忠実”自宅の庭の「レモンの木」
大和田獏と岡江久美子さん夫婦(2013年、鳥羽市PRイベントにて)
女優でタレントの岡江久美子さんが、4月23日午前5時20分、新型ウイルス肺炎のため63歳の若さで亡くなった。事務所の発表によると、4月3日に発熱し、4〜5日様子を見るようにと言われていたが、6日の朝に急変し、大学病院に緊急入院。すぐにICUにて人工呼吸器を装着し、その後PCR検査で陽性が判明し、わずか2週間で帰らぬ人となった。

また、昨年末には初期の乳がんの手術をし、1月末から2月半ばまで放射線治療を行っていたようで、免疫力が低下していたことが、重症化した原因だと思われるという。

岡江さんといえば、大和田獏を夫に持ち、娘の大和田美帆がいる。芸能界のおしどり夫婦で、その仲のよさは、たびたび報道されてきた。

2014年3月、17年半にわたり情報番組『はなまるマーケット』の司会を薬丸裕英と務めた。17年半続いた、早朝から仕事をするという生活から一転、どのような暮らしへと変化していくのかを、『週刊女性』は夫の大和田獏に聞いている。

ここで、週刊女性2014年4月29日号に掲載した【大和田獏が本誌に明かした『はなまる』後の岡江久美子と“レモンの木”に込められた思い】を再掲する(以下、本文は掲載当時のまま)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.