くらし情報『井ノ原快彦の『特捜9』でリストラ加速、“重役”降板で浮上するジャニーズJr.の名前』

2020年4月29日 17:00

井ノ原快彦の『特捜9』でリストラ加速、“重役”降板で浮上するジャニーズJr.の名前

井ノ原快彦の『特捜9』でリストラ加速、“重役”降板で浮上するジャニーズJr.の名前
井ノ原快彦
井ノ原快彦主演の『特捜9』(テレビ朝日系)最新シリーズが、初回14・2%と好発進した。第2、3話も13・9%と好調をキープしているが、高視聴率とは裏腹に、シリーズ継続が危ぶまれる事態になっているという。

「前身は’06年から’17年まで放送されていた『警視庁捜査一課9係』。主演を務めていた渡瀬恒彦さんが’17年3月に急逝したため、井ノ原さんがバトンを受け継ぐ形で、’18年に現在の形でシリーズが開始しました。しかし主人公が30歳近く若くなったことで、昨年のシーズン2から番組の若返りを図るべく、『9係』時代からのベテランスタッフ数人がリストラされました」(芸能プロ関係者)

リストラによる現場の不和が原因で、シーズン2では渡瀬恒彦さんのポジションを担っていた寺尾聰が卒業。さらに今シーズンをもって、『9係』時代から唯一残っていたプロデューサーのA氏が、現場からはずされることが検討されている。

「井ノ原さんが所属するジャニーズ事務所からさらなる番組の若返りのため、旧スタッフの一新が提案されたそうなんです。そこには番組の功労者であるAさんの名前もあった。それを知った津田寛治さんが、“信頼しているスタッフが次々と去って、続けていくことの意義が感じられない”と、今シリーズ限りで降板することを決めたそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.