くらし情報『岡本圭人、留学先のNYがロックダウンで「帰国が遅くなっても現地で結果を…」』

2020年5月11日 13:00

岡本圭人、留学先のNYがロックダウンで「帰国が遅くなっても現地で結果を…」

岡本圭人、留学先のNYがロックダウンで「帰国が遅くなっても現地で結果を…」
上智大学在籍中にコンビニ利用する岡本圭人
新型コロナウイルスは、世界中で猛威をふるっている。多くの人の日常生活を脅かしているが、現在、アメリカに留学中のHey! Say! JUMPの岡本圭人もその影響を受けていて……。

「日本に帰国するのが遅くなるかもしれません。今年の9月にはグループに復帰する予定でしたが、最悪の場合、年内に帰ってこられない可能性もありますよ」(芸能プロ関係者)

岡本は’18年9月から芸能活動を休止して、アメリカに渡った。

「2年制の演劇学校『アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ』のニューヨーク校に通っています。きちんと授業も受け、今年卒業する予定だと聞いています」(同・芸能プロ関係者)

■コロナ終息の見通しがつかず

日本にいたころはたびたび夜遊びをする様子が報じられていたが、現地では心を入れ替えて勉強に励んでいた。しかし、順調な学生生活はコロナによって脅かされている。

「ニューヨークでは、3月22日から外出制限令が出され、ロックダウン(都市封鎖)に陥りました。当初は4月末までの予定でしたが、5月15日まで延長に。日本でも緊急事態宣言によって外出の自粛を要請されていますが、アメリカでは法的拘束力があるため、市民は基本的に家から出ることができません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.