くらし情報『“不適切”発言の岡村隆史が謝罪、NHK「番組変更なし」も“処分”免れない過去の事例』

2020年4月30日 18:00

“不適切”発言の岡村隆史が謝罪、NHK「番組変更なし」も“処分”免れない過去の事例

“不適切”発言の岡村隆史が謝罪、NHK「番組変更なし」も“処分”免れない過去の事例
ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』番組HPより
《世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております》

4月29日に吉本興業の公式HP上でコメントで謝罪したナインティナイン・岡村隆史。30日深夜放送の『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)で改めて、本人の口から謝罪と説明を行うというが、彼の処遇については触れられなかった。

「岡村さんが4月23日の同番組で、“新型コロナウイルスが終息したら美人が風俗で働く”という旨の女性軽視ともとれる発言をし、それが文字として起こされてネットを通じて拡散されたのです。27日にはニッポン放送が謝罪するも炎上は沈下せず、沈黙を保っていた吉本と岡村さんもついに動かざるを得なくなりました」(スポーツ紙記者)

それにしてもナゼ、岡村はこのような発言をしてしまったのか。お笑い評論家のラリー遠田氏に聞くと、

「もとはリスナーからのメールに応える形で、風俗利用者の男性を励ますような、また岡村さん自身の自虐ネタでありボケや冗談だったのでしょう。ですが、コロナ禍の影響で不幸になる、貧困に陥る人がいて、それを楽しみに待つとか、うれしいとかおもしろいなどと取られる発言をしたことが、単純に人としてマズかったのかと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.