くらし情報『『JO1』はジャニーズ“眼中なし”、吉本がK-POPビジネスで目指す「世界を熱狂」』

2020年5月11日 18:00

『JO1』はジャニーズ“眼中なし”、吉本がK-POPビジネスで目指す「世界を熱狂」

『JO1』はジャニーズ“眼中なし”、吉本がK-POPビジネスで目指す「世界を熱狂」
JO1
「将来、大きな利益を生むと踏んでの事だと思います。というのも、吉本興業自体が“総合エンターテイメント企業”を目指していて、お笑いの他にも文化人やスポーツ選手のマネジメント、テレビ番組や映画の制作も始めて、IR(カジノ)にまで携わろうとしています。これは大きなマーケットがあり、そこでショーやライブを披露できる男性アイドルグループを推し進めるのは戦略として理にかなっていると思います」

5月4日から6日に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)の特別企画『めざましおうちフェス』で、見事なパフォーマンスを披露した男性11名からなるグローバルボーイズグループ『JO1』。その音楽スタイルとビジュアルから、K-POPグループと間違う視聴者も多かったとは思うが、彼らはみな日本人だ。

先に、日経BP総研上席研究員の品田英雄氏が解説したように、彼ら『JO1』には吉本興業が深く関わっている。近年、他分野においても手広くビジネスを仕掛けてきた吉本が、次に開拓する市場が男性アイドル産業というわけだ。

「彼らの名前を初めて聞く人も多いでしょうが、3月4日にデビューしたばかりの新人グループながら若者を中心に絶大な支持を集めています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.