くらし情報『星野源『#うちで踊ろう』安倍首相のコラボ炎上を経て、謎の“フリー素材”化に変貌』

2020年5月9日 21:00

星野源『#うちで踊ろう』安倍首相のコラボ炎上を経て、謎の“フリー素材”化に変貌

星野源『#うちで踊ろう』安倍首相のコラボ炎上を経て、謎の“フリー素材”化に変貌
星野源の『うちで踊ろう』YouTubeより
星野源が外出自粛の要請にともない、4月3日発表した自作曲の動画『うちで踊ろう』。この動画は、許諾なしで自由に使用できる“フリー素材”的にSNS上などで活用され、三浦大知や石田ゆり子、渡辺直美、モーニング娘。’20など、アーティストや俳優、タレント、さらに一般人も、動画に合わせてコーラスしたり楽器を演奏したり、ダンスを踊ったりなど、さまざまな趣向を凝らしたコラボ動画が作成・投稿された。コロナ禍の中〈#StayHome〉の意識づけという意味も含め、大きな盛り上がりをみせた。

■安倍さんのせいで“恥ずかしいもの”に

そんな流れを大きく変えたのが、安倍晋三首相が自宅でお茶を飲み、愛犬とたわむれるコラボ動画の投稿だ。「家で過ごす」という方針に沿ったものであるものの、その様子が優雅に見えてしまったことで、批判が集中することになった。

さらに、コラボ素材の星野源に対しても、政治利用した、されたといった意見が及ぶことになり、星野源は自身のSNSで、《僕自身にも所属事務所にも事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません》と説明することになった。

「見る側も参加する側も楽しんでいたコラボ動画が、安倍首相の投稿をきっかけに、コラボすることがちょっと“恥ずかしいもの”みたいな雰囲気になってしまいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.