くらし情報『「あなたが犯人ですか?」飲食店にTwitterや貼り紙で警告する“コロナ自警”を直撃』

2020年5月11日 21:00

「あなたが犯人ですか?」飲食店にTwitterや貼り紙で警告する“コロナ自警”を直撃

「あなたが犯人ですか?」飲食店にTwitterや貼り紙で警告する“コロナ自警”を直撃
“自粛警察”のつぶやき
「4月26日の夜のライブは中止にして、東京都の要請に沿って動画配信のライブを私と妻だけで店内で収録していました。その最中に“ライブを自粛しろ”というビラを貼られてしまいました」

そう話すのは、古着店やライブハウスが立ち並ぶ若者の街・高円寺(杉並区)のライブバー『いちよん』の店主・村田裕昭さん(41)。

《次発見すれば、警察を呼びます。 近所の人》

という陰湿な貼り紙をされたことは、テレビなどでも報じられた。

■一方的に貼られた張り紙

新型コロナウイルスの蔓延で外出や営業の自粛要請が続くなか、それに従わない人々や店舗を取り締まろうとする一般人による“自粛警察”の存在が問題になっている。

営業中のパチンコ店に猛抗議したり、他県ナンバーの車があると暴言を浴びせたりする自警団的な行為もそのひとつだろう。

各地の飲食店でも嫌がらせの電話を受けたり、誹謗中傷のビラを貼られたり、インターネット上で晒されるなどの被害が広がっている。

しかも、実際には“自粛破り”をしているわけではなく、一方的な誤解や誤認によることが多い。

高円寺では4月23日にも2件の事件があった─。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.