くらし情報『【西城秀樹さん三回忌】今でも愛される人柄と、ファンを魅了し続ける青春の汗』

2020年5月14日 21:00

【西城秀樹さん三回忌】今でも愛される人柄と、ファンを魅了し続ける青春の汗

【西城秀樹さん三回忌】今でも愛される人柄と、ファンを魅了し続ける青春の汗
20代のころの西城秀樹さん
昭和トップ男性アイドル“新御三家”と言われた西城秀樹さんが平成の終わりに他界して、今年は3年目を迎える。ただ、彼の魅力は今も多くの人の心に残ったまま、惹きつけてやまない根強さが──。

■三回忌でも“情熱の嵐”

西城秀樹さん(享年63)が’18年に亡くなってから2年がたつ。

「命日の5月16日には三回忌のイベントが行われる予定でしたが、新型コロナの影響で中止。年配のファンが多いのでしかたないですね。再来年は西城さんのデビュー50周年にあたるので、改めてイベントを企画することになるはずです」(広告代理店関係者)

フィルムコンサートも開催中止に。献花台を設置することもかなわなかったが、西城さんを偲ぶ声はやまない。

「’18年11月に妻の美紀さんが出版した本は10万部を超えるベストセラーに。’19年の一周忌ではイベントや物販も大盛況でした。今年も三回忌記念として、西城さんの言葉をまとめた本が出版されます」(スポーツ紙記者)

亡くなってなお、人を惹きつける魅力を放ち続けているのはなぜだろうか。

「ヒデキさんは、汗が飛び散ってカッコいい男でしたね。まるでスポーツ選手のような、汗が似合う男性だったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.