くらし情報『浜崎あゆみドラマ『M』コロナでも「全話撮りきれ! 」指令の背景に“大人の事情”』

2020年5月16日 17:00

浜崎あゆみドラマ『M』コロナでも「全話撮りきれ! 」指令の背景に“大人の事情”

浜崎あゆみドラマ『M』コロナでも「全話撮りきれ! 」指令の背景に“大人の事情”
ファッションブランド『マーク・ジェイコブス作品展』に来場した浜崎あゆみ(’13年)
「いまだおさまらないコロナ騒動によって、初回すら放送できていなかったりスタートしたものの撮影がストップし、急きょ放送中止になる春ドラマがほとんど。中でも、深夜帯のドラマは1年後の放送に“スライド”させる案や、放送回数を大幅にカットして打ち切ることも検討されています。しかし、テレビ朝日系の『M 愛すべき人がいて』は“最終回まで撮影続行せよ”というお達しが出ているんですよ」(テレビ局関係者)

4月にスタート予定だった木村拓哉が主演する『BG~身辺警護人』(テレ朝系)の続編や、石原さとみ主演の『アンサング・シンデレラ』、第2話まで放送された織田裕二主演の『SUITS』(ともにフジテレビ系)などの撮影も、コロナの影響でやむなくストップ中とのこと。

■“肝煎りドラマ”『M』の正体

そんな異例な事態の中、“最終回まで続行”が確定している『M』とは、どんなドラマなのだろうか。

「浜崎あゆみさんをモデルにした小説を原作に、有名放送作家である鈴木おさむさんが脚本を手がけ、令和元日に歌手デビューしたばかりの安斉かれんさんが主役の“あゆ”を演じている話題作です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.