くらし情報『《好きな/嫌いなコメンテーター2020》あの“悪役系”玉川徹氏が「好きな」2位に!』

2020年5月14日 11:00

《好きな/嫌いなコメンテーター2020》あの“悪役系”玉川徹氏が「好きな」2位に!

《好きな/嫌いなコメンテーター2020》あの“悪役系”玉川徹氏が「好きな」2位に!
(写真左から)堀江貴文、玉川徹、橋下徹、尾木直樹、舛添要一
ワイドショーや情報番組でおなじみのコメンテーター80人をピックアップ。同じような“上から目線”や“空気を読まない”率直な物言いでも、なぜか好かれたり嫌われたり。外出自粛でテレビ漬けになった女性たちがコメンテーターをメッタ斬り!

■圧倒的1位の橋下徹に続いたのは?

好きなコメンテーターで1位に選ばれたのは、2位以下に大差をつけた元大阪府知事の橋下徹(順位一覧表は写真ページに掲載)。

「強引なところはあるが、非常にわかりやすいコメントで共感できることが多い」(68歳/専業主婦)

ハッキリと物を言う姿が評価されている。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、橋下は現在の政府に対して出演したテレビ番組で「今の日本は、責任者が誰かわからない」と、苦言を呈した。テレビウォッチャーとして活躍する飲用てれびさんは、

「弁護士としてメディアに登場した“茶髪の風雲児”時代から今に至るまで、わかりやすい語り口が印象的です。そのわかりやすさのひとつの理由は、敵と味方を明確に分け、敵を激しく論破していくコメント術。そのぶん彼の言葉に反発する人も増えますが、敵が増えれば橋下さんの論破はますます冴えわたります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.