くらし情報『リモート収録で進む「使える・使えない」選別、リストラされる“ひな壇”は誰?』

2020年5月15日 21:00

リモート収録で進む「使える・使えない」選別、リストラされる“ひな壇”は誰?

リモート収録で進む「使える・使えない」選別、リストラされる“ひな壇”は誰?
左から鈴木奈々、丸山桂里奈、尾形貴弘、斉藤慎二
「番組会議では“コロナが終息したら、今までのようなひな壇タレントはいらないんじゃない?”といった話題がよく出るようになりましたね」(制作会社ディレクター)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、情報番組やバラエティー番組で、自宅や楽屋からリモートで収録する番組が増えている。

「日本テレビ系の『ヒルナンデス!』など情報番組ではすっかりおなじみになりました。MCだけがスタジオに、それ以外のゲスト陣はスマホなどの端末を使い、インターネットを介して遠隔で出演するというリモート収録なしでは、今や成立しない状況です」(放送作家)

コロナ終息までの苦肉の策と思いきや、自宅でも収録できるため、テレビ業界のあり方自体が変わりそうだという。

「最初はしかたなくやっていたリモート収録ですが、打ち合わせもオンラインですむし、移動時間など無駄な時間がカットされたと喜んでいるスタッフも。またそこまで多くのタレントがいなくても番組が成立することが証明されてしまいました」(放送作家)

とはいっても、どこか物足りなさを感じてしまうリモート収録だが、そんな中で株を上げている人とは?

「藤田ニコルさん、みちょぱこと池田美優さん、ゆきぽよこと木村有希さんなどのご意見番的なギャルタレントは重宝されていますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.