くらし情報『岡村隆史「イエスマンばかりの現場」を変えなければ矢部に“見限られる”』

2020年5月15日 05:00

岡村隆史「イエスマンばかりの現場」を変えなければ矢部に“見限られる”

岡村さんは“矢部は結婚して変わった”とグチっていましたね。ラジオを卒業して数年は、“コンビでの新規の仕事は断っている”という噂が流れたこともあり、解散するのでは?と心配されていました。最近はコンビで新規の仕事もするようになり、不仲説も払拭されつつあったので、矢部さんの発言には驚きましたね」(キー局プロデューサー)

■イエスマンばかりのスタッフを一新すべき

5月7日の放送にも出演した矢部。2週連続で相方をフォローしたが、同日の番組でも気になる発言を。

「ラジオを卒業した理由をリスナーから聞かれ、“はっきり言うなら、楽しくなくなった”と断言。実は岡村さんの失言を止めずに一緒になって笑っていた番組の放送作家は、岡村さんのイエスマンとして有名な人物。矢部さんは4月30日の放送では、男尊女卑の考え方を変えるために“景色を変えたほうがいいと思う”と岡村さんにアドバイスしていましたが、イエスマンばかりの番組スタッフも一新すべきと言いたかったのかもしれません」(ラジオ局関係者)
辛辣な公開説教にコンビ愛を感じたという人も多いが、今回の件で再び不仲になるのでは……と危惧する声も。

「相方をかばいつつも、今までのうっぷんをすべて吐き出しているようにも感じました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.