くらし情報『中居正広が医療従事者に叙々苑弁当の差し入れ、SMAP時代と変わらぬ「行動力」』

2020年5月17日 17:00

中居正広が医療従事者に叙々苑弁当の差し入れ、SMAP時代と変わらぬ「行動力」

中居正広が医療従事者に叙々苑弁当の差し入れ、SMAP時代と変わらぬ「行動力」
中居正広
《今日、支援物資として叙々苑焼肉弁当が届きました》

そんな喜びのコメントとともに、叙々苑の弁当の写真がツイートされ、ネット上で話題になっている。なんとそのお弁当は、新型コロナウイルスと闘う医療従事者に届けられた中居正広からの差し入れだという。

「お弁当が届いたのは14日。日勤、夜勤のスタッフ分を差し入れてもらいました。全部で50個以上はあったと思います。前日の夜に師長さんから“明日、中居さんからごはんが届くので、スタッフはごはんを持ってこなくていいよ”って伝えられて。毎日、バイキンのように扱われてつらい毎日でしたが、一瞬でみんなのほおが緩んで。久しぶりに同僚たちの笑顔を見て、涙が出そうになりました」

そう話すのは、実際に中居からの差し入れ弁当を受け取った女性。コロナ患者を受け入れる神奈川県の医療機関で働いている。

「私たちの病院は都内ではないのに、そんなところにも気を回してくれて、周りのスタッフとも“こんな見返りのない優しさははじめてだよね”って。さらにお弁当を見てびっくり!“すごい豪華なお弁当が来ちゃった!”と驚きました。それだけでもうれしいのにサラダも一緒につけてくれて……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.