くらし情報『中居正広が医療従事者に叙々苑弁当の差し入れ、SMAP時代と変わらぬ「行動力」』

2020年5月17日 17:00

中居正広が医療従事者に叙々苑弁当の差し入れ、SMAP時代と変わらぬ「行動力」

聖人なのでは??》

といった喜びの声が相次いでいる。

「100個ほどのお弁当が届いた病院もあるそうで、どこにお礼を言っていいかわからず、中居さんにせめて感謝の気持ちが伝われば、とSNSに載せている人たちもいるようです。しかも、コロナの影響で飲食店はどこも苦しい状況。そんな中でのお弁当の差し入れに、ネット上では“ちゃっかり叙々苑も支援している中居くん、やっぱりすごい!!”なんて賞賛の声も上がっています」(スポーツ紙芸能記者)

新型コロナウイルスに関しては、『東京コロナ医療支援基金』にすでに1000万円を寄付している中居だが、今回に限ったことではない。

「中居さんは、東日本大震災や熊本地震など、何か災害があるたびに行動に移してきました。お忍びで被災地を訪れては炊き出しなどのボランティアに励んでいたそうです。まぁ、あれだけ有名な方ですから、バレてましたが(笑)。しかもジャニーズは基本的に写真撮影やサインはNG。そのころ中居さんはまだSMAPでしたが、笑顔で一般の方とピースして写真を撮ったりして、被災者を心から元気づけていましたね」(テレビ誌ライター)

■SMAPの思いをファンはちゃんと受け継いでいた

中居だけはなく、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による『新しい地図』もまた、日本財団とコロナ支援として基金を設立、3000万円を寄付(その後、集まった約1億9千万円の中から子ども食堂に4125万円を寄付)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.