くらし情報『《新型コロナ》猛毒タイプ、そして第2波・第3波を迎え撃つ「夏の備え」』

2020年5月20日 16:00

《新型コロナ》猛毒タイプ、そして第2波・第3波を迎え撃つ「夏の備え」

《新型コロナ》猛毒タイプ、そして第2波・第3波を迎え撃つ「夏の備え」
扇風機でウイルスは吹き飛ばせる?
「100年前に日本を襲ったスペイン風邪も2年間に3回の波があり、第2波で多くの死者が出ました。今回の新型コロナも、秋以降に来るであろう大きな波が猛毒化している可能性があります」

と説明するのは、渡航医学が専門の関西福祉大学の勝田吉彰教授。

39県の「緊急事態宣言」が解かれ、残る東京、大阪などの大都市圏も解除される見通しの昨今、それに伴う“ゆるみ”が懸念されている。

■より猛毒性があるウイルスが日本に来たら……

NPO法人『医療ガバナンス研究所』の上昌広理事長は、

「いったんおさまった韓国ではクラスターがあり、中国の武漢でも1か月半ぶりに感染者が出てきています。すでに第2波が始まっている可能性がある」

と警告する。東京・品川区の感染症専門医『KARADA内科クリニック』の佐藤昭裕院長は、

「ある数理モデルによると、一気に規制を解除すると、わずか2週間で感染がもとの状態に戻ってしまうといわれていますので、徐々に解除していったほうがいいし、私たちも気を引き締めたいですね」

と注意を促す。

今回の新型コロナは高温多湿に強くないため、夏場には活動が弱まるようだが、完全になくなるわけではない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.