くらし情報『雅子さま、即位後初の御養蚕 小学生時代獣医の夢を持たれるなど“生き物愛”の歴史が』

2020年5月20日 11:00

雅子さま、即位後初の御養蚕 小学生時代獣医の夢を持たれるなど“生き物愛”の歴史が

ご実家ではハツカネズミやハムスターに加えて、毎月のお小遣いを貯めて買ったカメレオンなどを飼育されていましたね。

小学校の卒業文集には“獣医さんになりたい”と書かれるほど動物もお好きで、現在も御所で愛犬の『由莉』を飼われていますよ」

皇室に入られてからは“ご一家総出”で昆虫を飼育されていたという。

「雅子さまは、御所の敷地内で見つけたノコギリクワガタのメスを捕まえて飼育し、卵を産ませて幼虫を増やしたり、カタツムリやカメも育てていて、飼育用のケースは当時15個ほど使われていたそうです。

御所の庭にチョウが飛んでいると喜ばれたり、アオムシを見つけるとキャベツの葉に移し替えるほど昆虫好きでいらっしゃいます。

愛子さまも庭にいたダンゴムシを飼育したり、小学校時代に理科の授業で育てた繭を自宅に持ち帰られるなど、ご一家で昆虫と触れ合われてきたのです」(前出・宮内庁OB)
人一倍“虫好き”でいらっしゃる雅子さまにとって、ご養蚕はむしろ積極的におやりになりたい仕事のはず。

しかし、今年にかぎっては、世界中を襲う感染症の影響を無視できないようで─。

「ご体調の兼ね合いも理由のひとつでしょうが、雅子さまによる養蚕作業が今後未定なのは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う“外出自粛期間”であることも関係していると思われます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.