くらし情報『井上和香、“女性として”勝てないと悟った母との向き合い方「母親として勝ちたい」』

2020年6月7日 13:00

井上和香、“女性として”勝てないと悟った母との向き合い方「母親として勝ちたい」

井上和香、“女性として”勝てないと悟った母との向き合い方「母親として勝ちたい」
井上和香としげるちゃん
『しげログ』は商品プロデューサーとして活躍し、海外のファッション・流行などをナビゲートしているしげるちゃんが毎回「会いたい人」と「好きなお店」で対談! ゲストの“素”を引き出しちゃいます。第8回目のゲストはタレント・女優の井上和香さん。よく飲み歩いたというふたりの、久しぶりのサシトークの行方は?。それでは……カンパーイ!!(本対談は緊急事態宣言発令前に行われたものです)

* * *

しげる「ところで、去年は初めてお子さんも一緒に海に行かせてもらったけど、昔から和香と海に行っても絶対に水着にならなかったよね!!水着、持ってないの?(笑)」

井上「ただただ恥ずかしいんです。昔はスタジオの中で1人水着だったことが恥ずかしかったんだけど、今は由比ヶ浜とか、不特定多数の人の前で水着になるのが恥ずかしくなっちゃって(笑)」

しげる「出し惜しみねえ(笑)」

井上「そう。出せないの。それが自分の良さだとは思えなかったんだよね」

しげる「胸が大きいことが?」

井上「そう。あと唇が厚いところ。っていうのは、そこは子どもの頃から冷やかされる部分で、もう大嫌いで。けど社長からしたら“その冷やかされたりコンプレックスっていうのは“人と違う”ところだから、そこがあなたのチャームポイントなんだからそこを生かしなさい“って言われて仕事をやってたけど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.