くらし情報『『テラスハウス』木村花さんの死を呼び込んだ、制作サイドの“残酷すぎる演出術”』

2020年5月26日 06:00

『テラスハウス』木村花さんの死を呼び込んだ、制作サイドの“残酷すぎる演出術”

『テラスハウス』木村花さんの死を呼び込んだ、制作サイドの“残酷すぎる演出術”
山里亮太
リアリティ番組『テラスハウス2019-2020』(NETFLIX、およびフジテレビ系)にも出演中だった女子プロレスラーの木村花さん。彼女の突然の死亡が世の中を騒然とさせている。

若者たちによるリアルな人間・恋愛模様が「台本は一切ない」という謳い文句とともに描かれてることで好評を博している同番組。木村さんは’19年の9月から出演していたのだが、ここ2ヶ月ほどの放送では、木村さんが番組内でとっていた行動(後述)がSNSを中心に非難の声を集め、“誹謗・中傷”の的になっていたという。世間もこのような心無いコメントが彼女を死へと追い込んだのではないか、という風潮にある。現在、同番組は配信・放送ともに休止としており、「打ち切りは避けられない」とも報じられるほどの事態にまで発展した。

■制作側が炎上を煽っているようにみえる

このSNSでの叩きが生まれた土壌に、「番組の性質によるところも大きい」語るのは長年恋愛リアリティー番組に携わってきたある放送作家。

「この番組の大きな見どころはYOUさん、徳井義実さん、山里亮太さん、トリンドル玲奈さんらスタジオ陣による“副音声”。いち視聴者と同じスタイルでVTRをみながらざっくばらんにコメントをし、時として“出演者のアラを見つけてはイジっていくという”構図が痛快だということでSNS上でもウケていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.