くらし情報『沖縄で絶叫の“せやろがいおじさん”の不安「僕の言葉で安倍首相は傷ついている」』

2020年5月30日 11:00

沖縄で絶叫の“せやろがいおじさん”の不安「僕の言葉で安倍首相は傷ついている」

沖縄で絶叫の“せやろがいおじさん”の不安「僕の言葉で安倍首相は傷ついている」
「せやろがいおじさん」こと榎森耕助
ムダに(!?)壮大なドローンを使った映像の中、沖縄のエメラルドグリーンの海をバックに、赤いTシャツとふんどし姿で時事問題を叫ぶ男がひとり─。これが社会問題などをわかりやすく、面白く伝えてくれると話題の、せやろがいおじさん。

「キャラ設定はふわふわしているんですけど、ふんどしを締めて海に向かって主張するおじさんです」

こう話すのは、せやろがいおじさんとして動画をアップしている榎森耕助(32)。沖縄を拠点として活動するお笑いコンビ『リップサービス』のツッコミ担当だ。

“せやろがい”とは関西弁で「そうだろうが!」という意味。辺野古への基地移設、緊急事態宣言下での外出自粛といった社会問題をネタに、所属事務所の芸人たちのYouTubeチャンネル『ワラしがみ』で配信。チャンネル登録者数が29万人(21日現在)を突破している。

「だいたい3分強の動画ですが、今は週に1本のペースで制作しています。毎週金曜日にTBSの番組『グッとラック!』でコーナーをいただいてまして“今週はどうしてもコレが言いたい”という動画を流してもらっています」

ネタ探しから台本を作り、撮影・編集の日々。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.