くらし情報『宮川大輔、コロナ自粛で「すでに撮了」PayPay新CMがお蔵入りの危機』

2020年5月26日 21:39

宮川大輔、コロナ自粛で「すでに撮了」PayPay新CMがお蔵入りの危機

宮川大輔、コロナ自粛で「すでに撮了」PayPay新CMがお蔵入りの危機
宮川大輔
全国各地で緊急事態宣言が解除されるなど、世間は以前の日常を取り戻しつつある。しかしメディアを取り巻く環境は、いまだ厳しいようだ。

「国内での感染が拡大し始めた2月下旬からテレビのCM出稿を取りやめる企業が増えているんです。本来ならば、東京五輪のスポンサー企業やレジャー系や小売り関係のCMでにぎわう予定だったのですが、五輪が延期に。さらに政府が外出自粛を呼びかけたため、企業が出稿をやめたいときに差し替えられるACジャパンのCMが増加していますね」(広告代理店関係者)

あの人気芸人が出演するCMにも影響が出ているという。

「宮川大輔さんらを起用し、大量にスポットCMを打っていたキャッシュレス決済サービス『PayPay』もCMを自粛。すでに撮影が終わっている数バージョンも放送できない状況になっているそうなんです」(芸能プロ関係者)

■「お蔵入りになるのでは」

ソフトバンクとヤフーの共同出資会社として、’18年に設立された電子決済サービス会社の『PayPay』。同年10月にスマートフォンで使えるアプリをリリースすると、実店舗でQR・バーコード決済ができる手軽さと、宮川を起用したCMのインパクトもあり、たちまち人気に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.