くらし情報『コロナ不況につけこむ「開運・霊感商法」に要注意! 怪しい“無料”占いサイトの罠』

2020年5月31日 08:00

コロナ不況につけこむ「開運・霊感商法」に要注意! 怪しい“無料”占いサイトの罠

コロナ不況につけこむ「開運・霊感商法」に要注意!  怪しい“無料”占いサイトの罠
※写真はイメージです
「悩みの解決のためには、お金の浄化が必要ーー」

そういって占いの相談に訪れた人たちから金を騙し取っていたとして、鑑定士の男が詐欺容疑で逮捕されました。預かったお金はギャンブルや他の客への返済に回しており、総額は2億円に上るといいます。こうした開運・霊感商法による被害は後を絶ちません。

この事件は昨年のことですが、今年は、新型コロナウイルスの不安が広がっているだけに、よりこの手口への警戒が必要です。というのも、東日本大震災の後にも、先行きの不安から開運・霊感商法の被害相談が増えたからです。

■出雲大“神”の札を販売
「無料占い」で9万円請求も

悪質な訪問販売もあります。5月には岩手県の家を回って、神社のお札を販売しながら、クーリング・オフの書面を渡さなかったとして、特定商取引法違反の容疑で男女が逮捕されています。お札は2枚で1000円と、たいした金額でありませんが、チリも積もれば山となります。新型ウイルス感染などの健康不安に付け込んだ悪質な訪問販売とみてよいでしょう。

ちなみに、このお札は、一見すると「出雲大社」のお札のように見えますが、実際には「出雲大“神”」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.