くらし情報『嵐の中年化、“ヒアル”注入したいメンバーなど高須院長の「ジャニーズ」分析まとめ』

2020年6月28日 12:00

嵐の中年化、“ヒアル”注入したいメンバーなど高須院長の「ジャニーズ」分析まとめ

嵐の中年化、“ヒアル”注入したいメンバーなど高須院長の「ジャニーズ」分析まとめ
V6の坂本昌行、嵐の櫻井翔、木村拓哉、TOKIOの城島茂
2020年末での活動休止を発表した嵐。本来ならグループとしてラストイヤーとなる今年はフル稼働の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、5月に新国立競技場で開催予定だった『アラフェス2020』も延期に。そんな中、ジャニーズ事務所はコロナ感染拡大への支援を行う社会貢献プロジェクト『Johnny’s Smile Up! Project』の一環として、V6やKinKi Kids、嵐など事務所所属グループ全15組・75人が参加するチャリティーソングのリリースを発表し、話題になっている。

このような非常事態でもたくさんの話題を振りまき、ファンを元気づけるジャニーズだが、果たしてルックスの課題は?男性タレントの美容事情に詳しい美容整形外科『高須クリニック』の高須克弥院長が、人気メンバーの顔面分析を行った過去記事をまとめてご紹介!

※■の見出しは元記事のタイトル

■櫻井翔の顔は“膨らみブルドッグ型”

■櫻井翔のデカ顔問題&嵐の中年化に高須院長「劣化してないのはひとりだけ!」

2018年8月、『週刊文春』で現役女子大生との熱愛が報じられた嵐の櫻井翔。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.