くらし情報『手越祐也の処罰で物語る「9→8→7→6→4→3」の現実味と「増田貴久の報い」』

2020年5月29日 21:30

手越祐也の処罰で物語る「9→8→7→6→4→3」の現実味と「増田貴久の報い」

手越祐也の処罰で物語る「9→8→7→6→4→3」の現実味と「増田貴久の報い」
夜な夜な銀座に出現した、手越祐也(2017年)
9→8→7→6→4→3

こんなメンバー数の変遷をたどりながらも活動継続できているグループも、ほかにそうないのではないだろうか。

■“山Pと愉快な仲間たち”扱いだった

外出自粛を求められる中で女性とのパーティー開催が週刊文春に報じられたことで、NEWSのメンバー・手越祐也のすべての芸能活動の中止が発表された。グループは残る3人での活動で存続させていくことになったが、手越は退所するとの報道も一部にある。

2003年9月に9人組グループという当時、最大人数のグループとして結成されたにも関わらず、年内に森内貴寛(現・ONE OK ROCKのボーカルTaka)が学業専念のため早々に脱退、’05年には内博貴が未成年飲酒で無期限謹慎、翌年に草野博紀も飲酒による芸能活動の自粛となり、2人を除く6人で活動することになった。

そして2011年、山下智久と錦戸亮がそれぞれの活動に専念するためにグループを脱退し、それ以降、現在の4人での活動が続いていた。

「もともとNEWSは、Jr.時代に圧倒的な人気があった山Pのいるグループということで、“山Pと愉快な仲間たち”と言われてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.