くらし情報『親の離婚・空襲・疎開…85歳の美容家、パワフルに道を切り拓いてきた「激動の半生」』

2020年6月7日 13:00

親の離婚・空襲・疎開…85歳の美容家、パワフルに道を切り拓いてきた「激動の半生」

周りの人を優しく包み込むような笑顔の美容家・小林照子さんは大手化粧品会社を経て、会社を設立。メイクアップ専門の学校や美容に特化した通信制高校も開校。85歳の今でも、スケジュール帳は予定でびっしり埋まり、美容理論のデータ化に取り組むなど、探究心はとどまるところを知らない。そんな小林さんがパワフルに道を切り拓いてきた激動の半生とはーー。

親の離婚・空襲・疎開…85歳の美容家、パワフルに道を切り拓いてきた「激動の半生」
小林照子さん撮影/齋藤周造
キレイになりたい、キレイに見られたい。多くの女性は、そう考えてメイクや美容に勤しむ。しかし、この人のもとには、メイクや美容で「自分の夢を叶えたい」という人が集まってくる。はたして、メイクにそこまでの力はあるのだろうか?

「もちろんあります。歌手になりたい、モデルになりたい、政治家になりたい。そう言って私のもとに来た人たちが、夢を引き寄せていったんですから」

そう語るのが、小林照子さん。化粧品会社小林コーセー(現コーセー)に美容部員として入社後、教育や商品開発で活躍し、社内初の女性取締役に。退職後は、自ら設立した会社「美・ファイン研究所」で美容研究や企画開発などを行い、また美容のプロを育成するメイクアップ専門の学校「[フロムハンド]メイクアップアカデミー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.