くらし情報『『24時間テレビ』8月下旬で調整するも、リモートで“地球は救えるのか”』

2020年6月3日 21:00

『24時間テレビ』8月下旬で調整するも、リモートで“地球は救えるのか”

『24時間テレビ』8月下旬で調整するも、リモートで“地球は救えるのか”
(左から)水卜アナ、羽鳥慎一、嵐、浅田真央、徳光和夫(’19年、『24時間テレビ愛は地球を救う』記者会見)
日本テレビの夏の大型チャリティー番組『24時間テレビ愛は地球を救う』が開催する方向で進められていることが、5月28日に同局から発表された。具体的な日時や内容は明らかになっていないものの、関係者には開催時期が通達されているようだ。

■『24時間テレビ』どうする?

「8月下旬で調整中で、8月29、30日が濃厚だと聞いています」(日本テレビ関係者)

開催を決めたのは、五輪の延期が大きかったという。

「予定どおり五輪が開催されていればパラリンピック終了の9月6日以降でないと会場が押さえられないという問題がありました。しかし、延期になったことで会場問題がクリアになったことも決め手になったといいます」(芸能プロ関係者)

また、チャリティー番組だからこそ開催すべき、という声も局内で上がったようだ。

「不要論も出る同番組ですが、東日本大震災が起きた’11年は番組最高額となる19・8億円の募金が集まるなど、災害などが起こった年は募金額が増える傾向があります。コロナ禍の今だからこそ、日テレは少しでも多くの募金を集めるべきという使命感もあるそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.