くらし情報『バーガーキングに“肉の壁”新作! そして略称論争勃発!?『バーキン』『バガキ』?』

2020年6月2日 12:30

バーガーキングに“肉の壁”新作! そして略称論争勃発!?『バーキン』『バガキ』?

バーガーキングに“肉の壁”新作! そして略称論争勃発!?『バーキン』『バガキ』?
バーガーキングのストロング超ワンパウンドビーフバーガー
こんにちは!主婦ライターのいくみぃです。あの有名ハンバーガーチェーン『バーガーキング』で、テイクアウト・デリバリー限定ですごい新作が出ているとの情報をキャッチしました。その名も『ストロング超ワンパウンドビーフバーガー』『超ワンパウンドビーフバーガー』。

パティを4枚も使った衝撃のビジュアルがあまりにも気になりすぎて、実食に行ってきました。ここでは、バーガーキングさんへの突撃取材の内容も交えてご紹介いたします。

■直火焼きの100%ビーフが約500g!

バーガーキングには、ワッパーと呼ばれる大型のハンバーガーがあります。しかし今回の『超ワンパウンドビーフバーガー』は、そのワッパーをサクっと越えた特大サイズ。

このバーガーは、直火で焼いたビーフ100%のパティがなんと4枚も使われています。パティの総重量は約500g。ステーキハウスで「お肉は100gにしようかな?200gでもいいかな?」と迷う次元をあっさり超えていて、スペックを見るだけでも圧倒されてしまいます。

さらに今回は、特製スパイシーソースがかけられた『ストロング超ワンパウンドビーフバーガー』が新登場!さっそくマスク着用で買いに行ってきます!

■第一印象は「重い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.