くらし情報『長瀬智也“退所”で「2020」不参加か、時が止まったTOKIOの「年会費“徴収”」に猜疑』

2020年6月7日 21:00

長瀬智也“退所”で「2020」不参加か、時が止まったTOKIOの「年会費“徴収”」に猜疑

長瀬智也“退所”で「2020」不参加か、時が止まったTOKIOの「年会費“徴収”」に猜疑
2019年3月、東京五輪・パラリンピック関連イベントに出席したTOKIOの4人
6月1日、ジャニーズ事務所は『Smile Up! Project』の一環として、有料配信『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』を展開することを発表。Jr.も含めた所属アイドルら20組による“ライブ”が楽しめそうだ。

「新型コロナウイルスの影響で、ファンもコンサートに行けない状況が続いています。先に発表された同社のタレント75名が参加するチャリティーユニット『Twenty★Twenty』とともに、ジャニーズ一丸となってファンサービスを再開する動きが見られます」(スポーツ紙記者)

日頃から支えてくれるファンに笑顔を、夢を与えるのがアイドルのつとめだ。しかし、この“発表尽くし”に笑顔になれず、夢も見られないファンがいる。

レコード会社関係者が明かす。

「TOKIOです。SMAPが解散した今、実質上の“年長”グループとしてジャニーズを引っ張る存在のはずですが、両プロジェクトに彼らは参加していないのです。グループの活動は2本のレギュラー番組のみで、新曲の発売やコンサート開催はおろか、歌番組でさえこの3年間は出演なし。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.